FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

USBのお手入れ

最近買ったUSB外付けDVDドライブDVR-U20Eですが
映画の鑑賞中に何の前触れも無く、勝手に切断・再接続をしてしまうという現象が起こった。

酷いときは10分ごとに起き、とても映画を見てられない。

原因はUSB端子の接触不良だろうと思い
解決策をサーチしたところ、お手軽に接触不良を直す方法があった。

●接触不良USBを救うコンタクトRのナゾ

コンタクトR(レシートですよ)でUSB端子を研磨して、伝導率をあげるということです。
これを実践したところ、2時間もある映画は無事中断することなく、見ることが出来ました。
いや~メデタシ、メデタシ。

これで解決しないなら、もう一つ方法がある。
近年のUSB端子は寸法精度がいい加減で、許容範囲を超えたサイズの場合があり。
USB端子の銀の部分を1.0mm程削る又は、白い部分を0.5mm程削り、許容範囲内に収める。
これで、USBが奥まで刺さり、接触不良が解消されるだろう。

しかし、それでもダメなら、ケーブルの何処かが断線しているか、USBを挿す側の問題である。
前者は、買い換えればいいが。
後者なら、修理に出すしかないでしょう。
または、USBインターファイスを増設ですね。

以上豆知識でした。

・補足
そういえば、鉛筆で接触不良を直すことが出来るようですが
これは鉛筆に含まれる黒鉛が接触をよくしてくれるからです。
しかし、最近の鉛筆には黒鉛含まれてないそうです。
なので、鉛筆でむやみにやたらにこすり付けると、逆に悪化しますので気をつけてください。
  1. 2010/02/07(日) 12:50:27|
  2. 豆知識
  3. | Track back:0
  4. | Comment:0

Comment

Post a comment

Only display to administrator.

Track back

Track Back URL
Track Back to this post(FC2 blog user)