スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハッカーとクラッカーの違い2

以前にもハッカーとクラッカーの違いを説明しました。
なぜ、今回も同じことを説明するかと言うと
ハッカーとクラッカーの違いが解らない中二病患者がブログやっていたのを見つけたからです。
リンクは張りませんが「中学生 ハッカー」と調べれば出てくると思います。

では、説明に入りましょう。

まず、ハッカーとクラッカーは対極の存在です。
ハッカーは「造る」クラッカーは「壊す
ハッカーと言うと一般的なイメージは「壊す」方のクラッカーですが、これは間違いです。

次に、コンピューター技術に関して
ハッカーは一流のスペシャリストです。
もちろんハッキングすることも出来ますが、必要な場合に限られます。
ハッキングをする場合とは、サーバーの脆弱性を証明する場合などです。
このとき破壊行為やデータの無断使用などはしない。
様々な技術を生み出し、修正したりします。

クラッカーは二流いや三流の悪餓鬼です。
他のクラッカーが作成したツールを使用して破壊行為をする悪です。
クラッカーたちは、所詮猿真似です。
中にはハッカー級の技術を持つ者も居るでしょうが、扱いはクラッカーです。
クラッカーは技術を作ることは出来ない、出来ることは脆弱な部分に対して攻撃方法を摸索するだけです。
自分一人の技術で何も出来ない人です。

ハッカーは目立ちたがりません。
真に力を持った人が、周囲からハッカーと呼ばれるのです。
決して自分から名乗るような低脳なことはしませんし、派手なハンドルネームを使いません。
例としてFALCONなどです(ブラッディ・マンデイとか特に、あれはドラマだからいいけど)。
自らハッカーと名乗る人はクラッカーです。

まぁ、説明はこんなもんです。
詳しくはHow To Become A Hacker

ハッカーを目指すなら、まずプログラマーを目指すことです。
プログラマーと言っても一つのプログラミング言語だけではなく。
5種類程のプログラミング言語を学び、コンピュータの仕組みを詳しく理解し、実際に操作してみることです。
入門にはPythonという言語がいいとありますが、C言語から初めてもいいと思います。
なぜなら、今現在とても多くのC言語入門書がありますし、Webでもかなりの解説ページがあります。
C言語は確かに入門向きではありませんし、ちょっとした欠陥もあります。
しかし、C言語は様々なプログラミング言語の元となっているのでC言語を理解できれば
他のプログラミング言語を習得しやすくなります。
OSを自作するなどして、コンピュータの仕組みを細部まで理解すればさらにいいでしょう。

あとは様々なオープンソース(プログラムコード)を読んで、様々なプログラミング技術を盗むことです。
盗んだ後はそれを応用したプログラムを公開したりして、他のプログラマーの意見を聞くことです。
これにはハッカーコミュニティーに参加するべきでしょう。
他には、他のプログラマーのプロジェクトに参加したりすることぐらいですかね。
あ、もう一つありましたLinuxやUNIXなどをPCにインストールし、いじりまくることです。
LinuxやUNIXの中核(カーネル)はC言語で記述されており、誰でも弄ることができます。
WindowsやMacは暗号化されたバイナリで保護されており、OSの仕組みを学ぶことはできません。
LinuxかUNIXをインストールし、実際に触ってみることでOSの仕組みを理解しましょう。

あとは今まで自分で学んできた技術、知識をフル稼働させて新たな技術を造りましょう。
その造った物が素晴らしければ、周囲は自然とあなたにハッカーの称号を与えるでしょう。
  1. 2010/02/10(水) 10:56:55|
  2. 豆知識
  3. | Track back:0
  4. | Comment:1

Comment

No title No.76

リナックスってそーゆーもんだったのかw
俺もがんばってみようかな←ぇw
  1. 2010/02/10(水) 15:35:28 |
  2. URL |
  3. VARREL #-
  4. [ Edit]

Post a comment

Only display to administrator.

Track back

Track Back URL
Track Back to this post(FC2 blog user)