FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ようやく完成が近づいてきた

今日、ファイル転送ソフトの要である、ファイルを転送する部分のテストランに成功!
テストしたファイルはmp3,jpg,zipです。
サイズは小さいのから、39.6KB、6.68MB、57.6MBです。
予定としては、4GB以上のファイルに対応させて、一応MD5の実装とかしようと考えています。
が、しかし、100MB単位の転送テストがまだ微妙なので、完成はまだまだ遠いです。

少し機能説明をしておきます。
・対応回線?:ブロードバンドなら多分いける。LANもOK
・対応ファイル:なんでもOK、フォルダ単位はまだ無理
・プロトコル:TCPオンリー
・ポート番号:各自で決めてください
・ポート自動開放:なし、ポート開放のフリーソフトがあるので、後々紹介します。
・対応OS:Windows2000以降、管理人のテスト環境はVistaです。

*ブロードバンド:光回線やADSL,CATVなどです。
*プロトコル:通信する上での規約みたいな物
*ポート番号:門です。これが開かないと通信できない。送信・受信相手の番号と同じにする。
*ポート自動開放:UPnPのことです。XP以降で対応している。

「Windows版Hello,world」の記事、説明不足でしたすみません。orz
続きに書きますのでどうぞ見てください。

//Hello.c

#include<windows.h>

int WINAPI WinMain(HINSTANCE hCurInst,HINSTANCE hPrevInst,
LPSTR nCmdLine,int nCmdShow)
{
MessageBox(NULL,TEXT("Hello,world!"),TEXT("Hello,world!"),MB_OK);

return 0L;
}


Cコンパイラで-wオプション付けてコンパイルしてください。
メッセージボックスでHello,world!と表示されます。
helloworld

Cコンパイラとは、C言語で記述されたプログラムコードを機械語(0と1の羅列)に変換するソフトです。
-wオプションとは、このプログラムはwindowsのプログラムだと、コンパイラに命令するオプションです。

おまけに、C言語版も掲載します。
//Hello.c
#include<stdio.h>

void main(void)
{
printf("Hello,world!\n");
}

実行すると↓
helloworldc

tema:プログラミング - Genre:コンピュータ

  1. 2010/04/10(土) 15:06:13|
  2. 報告・雑記
  3. | Track back:0
  4. | Comment:3

Comment

No title No.136

クロさん
いつも応援ありがとう。

VARRELさん
一応、接続相手又は接続先が決められた*メッセージを送ってこないと、接続拒否する構造にしました。
ポート番号も毎回変更すれば、それだけでセキュリティ向上します。

*メッセージはプログラムが暗号化した状態で保持しています。
  1. 2010/04/11(日) 12:03:36 |
  2. URL |
  3. BLACK #-
  4. [ Edit]

No title No.135

そーゆうソフトがあったのかw
できたぞいbw

ちなみにファイル転送ソフトのセキュリティ面はどうなるんですか?
  1. 2010/04/11(日) 11:23:33 |
  2. URL |
  3. VARREL #-
  4. [ Edit]

No title No.133

完成はまだまだ遠くてもがんばってください
応援してます
  1. 2010/04/10(土) 21:59:17 |
  2. URL |
  3. クロさん #-
  4. [ Edit]

Post a comment

Only display to administrator.

Track back

Track Back URL
Track Back to this post(FC2 blog user)